適切な業者の選び方

女性

タイプに応じた選び方

よほど荷物が少ない場合や近所への引越しの場合を除き、業者に作業を依頼することになります。引越し業者を選ぶときには、ひとつの業者に決めてしまうより複数の業者からの見積もりをとってから実際に作業をしてもらう業者を決めた方が良いでしょう。しかし、電話帳やネットで調べると都市部では何十もの業者が選択肢にあるため、見積もり依頼を出すにしてもある程度絞っておくべきです。そこで、自分のタイプによっておおまかにパターンが決まってきます。荷物が多かったり、高価なものが多かったり、引越し先や元の養生をしっかりしなければならない場合は、テレビCMなどで有名な大手引越し業者を選んだほうが無難です。金額は高くなりがちですが、梱包や養生はしっかりおこなってくれて、もし損失があった場合でも保険がしっかりしています。見積もり金額が適正かどうかを判断するために地元の業者にも見積もり依頼を出しておくと良いでしょう。荷物がさほど多くなく、高価な品物も多くない場合は、地元密着の引越し業者を中心に見積もり依頼を出してみます。大手業者よりも金額は低いけれど作業のスピードや丁寧さは劣ることはありません。単身者などで荷物が少なく、とにかく安いところを選びたい人は単身者パックや時間指定便や混載便を採用している業者を選ぶと良いでしょう。例えば単身者パックの場合は、業者指定の大きさのコンテナに自分で荷物を納めさえすれば、引越し先までそのままの状態で送ってもらい、料金もコンテナ1つにつきいくらと明確に定まっています。